中央会の組織化支援 会員向けサービス 情報提供コーナー
メールマガジン 県内組合HP紹介 バックナンバー
新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮に関する要請について
 
 令和2年4月13日、厚生労働大臣、総務大臣、法務大臣、文部科学大臣、経済産業大臣の5大臣連名で新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮に関する要請が本会会長に対して行われました。
 この要請は、新型コロナウイルス感染症による経済全般への甚大な影響を踏まえ、急激な事業変動の影響を受けやすい有期契約労働者、パートタイム労働者及び派遣労働者並びに新卒の内定者の方々等の雇用維持等に関して適切な配慮を求めるものです。
 詳しくは下記をご覧ください。
 
要請文
参考資料1 経済産業省コロナ対策パンフレット
参考資料2 雇用調整助成金の特例拡充について
参考資料3 採用内定取消しの防止について
参考資料4 やさしい日本語版ルビ入り労働者向けリーフレット
参考資料5 働き方改革推進支援助成金
参考資料6 妊娠中の女性労働者などへの配慮について
参考資料7 小学校休業等対応助成金リーフレット