中央会の組織化支援 会員向けサービス 情報提供コーナー
メールマガジン 県内組合HP紹介 バックナンバー
「商店街の活性化を考えるシンポジウム」開催のご案内

 中小企業庁の「新たな商店街政策の在り方検討会」の中間とりまとめでは、今後の政策の方向性として、今の商店街をかつての商店街に戻すことを考えるのではなく、商店街を利用する新しい意味を作ることが必要であるとして、「商店街の空間としての再評価」、「まちづくりとの連携」等が示されております。
 また、今後の課題として、商店街を公共空間の一部として捉え、エリア全体の公共空間を有効活用できる大きなビジョンを描き、エリア全体をマネジメントしていく組織や人を育てることも必要であるとされております。
 本シンポジウムでは、商店街並びに地域の活性化に取り組んでおられる講師を招いて、買い物の場が多様化し、スーパー、コンビニ、インターネット通販などでの無言取引が常態化する中で、商店街が果たすべき新たな役割を研修し、商店街を活性化する発想とヒントを考えたいと思います。

チラシ・参加申込書(PDF)