福岡県中小企業団体中央会
中央会の組織化支援 会員向けサービス 情報提供コーナー
メールマガジン 県内組合HP紹介 バックナンバー

新規学校卒業予定者の就職等に関する要請について(福岡労働局・福岡県)

 

 我が国の景気は、リーマンショック以降徐々に回復しているものの、雇用失業情勢に関しては依然として厳しい状況にあります。また、平成26年3月の新規学校卒業予定者を取り巻く就職環境についても、改善しつつあるとはいえ先行き不透明な状況が続いております。
 このままでは、就職先が決まらないまま卒業を迎える者が多数にのぼる恐れがあります。安定した職に就けない若者は若年期に就業を通じた知識・技能の蓄積が図れないため、将来のキャリア形成の支障となるばかりでなく、我が国の産業や社会を支える人材の育成が妨げられるなど、深刻な問題を引き起こしかねません。
 このような状況を踏まえて、福岡労働局及び福岡県が本会を訪問、一人でも多くの新規学校卒業予定者等の応募機会の確保・拡大に向けた積極的な取り組みに関する要請を受けました。
 会員企業の皆様におかれましては、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

酒光福岡労働局長(左)から要請書を受け取る城専務理事(右)

DSC_0005.JPG

 

新規学卒者の就職状況と採用する企業の採用状況に関する意見交換

DSC_0009.JPG