中央会の組織化支援 会員向けサービス 情報提供コーナー
メールマガジン 県内組合HP紹介 バックナンバー

特定非営利活動法人「福岡県就労支援事業者機構」の設立について

 

 犯罪歴のある者や非行歴のある少年が、善良な社会の一員として更正するためには、就職の

機会を得て経済的に自立することが極めて重要です。このような観点から、犯罪や非行の

前歴があることを承知の上で、善意の篤志家として彼らの雇用に協力する事業者が、現在、

全国に約7,900社、福岡県においても約110社あります。

 しかし、職を求める前歴者等の数に比べその数は絶対的に不足しているのみならず、

これらの篤志家に対する支援制度はまだまだ不十分であり、地域や周囲の人々の理解や協力

も十分ではありません。

 前歴者等の雇用を確保することによってもたらされる社会の安寧、治安の確保による

恩恵は、社会全体にもたらされるものであることを考慮すると、こうした役割を一部の

篤志家にのみ委ねるのではなく、社会、経済界全体の協力と支援によって支えられるべき

ものと思われます。

  このため、自らは前歴者等を雇用できない大企業その他の企業は、資金面で協力すること

とし、その資金を活用して前歴者等の雇用に協力する事業者の数を増やすと共に、それらの

篤志家を様々な面で支援するため、まず中央に全国就労支援事業者機構が立ち上げられ

ました。現在、次のステップとして全国都道府県にそれぞれ地域の就労支援事業者機構を

設立するという計画が進められており、福岡県においても設立準備中であります。

  この取り組みに対する皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

                    福岡県就労支援事業者機構設立準備委員会 会長 河部浩幸

 

  ↓全国就労支援事業者機構

  http://siensha-kiko.net/