中央会の組織化支援 会員向けサービス 情報提供コーナー
メールマガジン 県内組合HP紹介 バックナンバー

中小企業組合検定試験を受けて組合士になろう!

 

中小企業組合士制度は、中小企業組合に従事する役職員の資質向上を図るため、その職務に必要な知識に関する試験を行い、

試験合格者の名から3年以上の実務経験を有する者に対し、中小企業組合士の称号を与える制度です。

現在、全国で約3 500名の方が中小企業組合士として登録されており、組合はもちろん中小企業団体中央会、

商工組合中央金庫等それぞれの分野において活躍されています。

今回、みなさんに本制度及び試験のご案内をさせていただきますので、是非チャレンジを期待します。

 

・受験資格:特になし(ただし、組合士として認定されるには組合等での実務経験が必要です。)

・試験日 平成21年12月6日(日)

・試験地 福岡市博多区吉塚本町9-15

         福岡県中小企業振興センター 202会議室

・受付期間 平成21年9月1日(火)~10月15日(木)

・受験料 5,000円(一部科目免除者は3,000円)

・試験科目 「組合制度」「組合運営」「組合会計」

 

(問い合わせ先)

  福岡県中小企業団体中央会 情報調査課 蜷川(にながわ)

  TEL 092-622-8794